失敗しない!! SEO・リスティング キーワード設定

SEOやリスティングで検索対策する時の失敗しないキーワードの決め方

こんにちは、三上龍志(@ryushi-m)です。 SEOで検索対策をするにもキーワードを間違ってしまうと効果は上がりません。 誰も調べてないようなキーワードで検索対策しても誰もみてくれないですからね。…

Sponsored Links

こんにちは、三上龍志(@ryushi-m)です。

SEOで検索対策をするにもキーワードを間違ってしまうと効果は上がりません。

誰も調べてないようなキーワードで検索対策しても誰もみてくれないですからね。当たり前ですけど。

それじゃあ、人が調べてるキーワードとか効果の高いキーワードってなんなんだよー!?というのがWEB担当者の悩みですよね。(わかります、わかります。)

 

SEOやリスティングの目的ってなんだっけ?

SEOやリスティングの目的は多くの人に見てもらうため。という風に考えてしまうのが一般的かもしれませんが、僕が多く携わらせてもらっている美容室などの店舗型B to Cビジネスでは、見込み顧客に見てもらう必要があります。

東京に店舗があるのに、沖縄の人に見てもらっても来店してもらうという効果はほぼ期待できないわけで、なるべく近くの人に見てもらう必要があるわけです。

つまり、SEOやリスティングの目的は「見込み客に認知してもらう」のが目的になります。

見込み客に見てもらうためには、見込み客の行動(検索キーワード)を知る必要があります。

これらのキーワードがわかってしまうサジェストツールを今回はご紹介します。

「地域名 美容室(業種名)」で検索対策すればいいんでしょ?

正解!

ではありますが、100点満点とは言えません。

このキーワードは昔からありふれたキーワードではありますが、実体験上このキーワードの上位表示によって集客に大成功した!と感じた事はありません。

たしかに検索数は多いのですが、このキーワードは同業者やあなたのお店に営業をかけようと考えている業者も多く調べている事でしょう。(その方が多いかも?)全てが見込み客ではありません。
(※ 検索数については別記事で触れます)

インターネットユーザーは賢くなってきているので、「地域名 美容室」では自分のお気に入りのサロンが見つからないことも知ってるんですね。

実際、グーグルアナリティクス(※)によくあるのは「地域名 美容室 トリートメント」とか「地域名 美容室 子供」とか、いわゆるロングテールと呼ばれる3キーワード以上のニッチな検索ワードです。
(※ グーグルアナリティクスとは、グーグルが提供しているアクセス解析ツールのこと。)

ロングテールなんて知ってるよ!と思うなかれ!

前述のサジェストツールで実際に調べられているキーワードが丸わかりになりますよ。

サジェストツールってなに?

説明するよりも使ってみるが事早い!ということで早速したのどれかをクリックしてみてください。

クリックしたら検索窓が出てきますので、そこに「地域名 美容室」などと入れてみて下さい。

goodkeyword
http://goodkeyword.net/

Keyword Tool
http://keywordtool.io/

Ubersuggest
http://ubersuggest.org/

 

例えば「渋谷 美容室」で調べたとき、こんな画面がでてきます。

 

そうなんです、調べられているキーワードが丸わかり!

このサジェストツールで考えられるあらゆるキーワードを入れてみてください。

美容室であれば、「渋谷 美容院」(室と院の違い)、「渋谷 ヘアサロン」「渋谷 ヘッドスパ」「渋谷 トリートメント」など、様々なキーワードがイメージできますよね。

実際にグーグルアナリティクスと比較すると、これ以外のキーワードで調べられているケースも多く見受けられますが、ここに出てくるキーワードは間違いなさそうです。

まとめ:検索対策キーワードの決め方

サジェストツールで実際に調べられているキーワードで対策しよう!

必死に色々なキーワードを対策するよりも、実際に調べられているキーワードを対策した方が効果が高い事は必至です。

次回はこれらのキーワードが月にどれくらい調べられているのかの見方をお伝えします。

まずは皆さんの対策すべきキーワードを探してみて下さい!

三上 龍志
Cain 代表。1985年仙台生まれ、東京育ち。趣味は旅。 ウェブに携わって12年。ウェブデザイン・コーディング・システム開発・ディレクター・営業・運用コンサルティングなど、ウェブ制作に関する一通りを行なってきました。ウェブを使ったブランディングと集客・顧客の囲い込みなどをご提案しています。(制作もします。)