facebookとtwitterとinstagramのアプリを消去したら幸せになった話

最近、断捨離という言葉が目や耳に入ってくる事が多かったのでやってみました。 よく見ていたアプリを削除! ・facebook ・twitter ・instagram ・smart news ・news …

Sponsored Links

最近、断捨離という言葉が目や耳に入ってくる事が多かったのでやってみました。

よく見ていたアプリを削除!

・facebook
・twitter
・instagram
・smart news
・news picks
・line news

などなど。SNS系のアプリとニュース系のアプリを一括削除しました。(その他ゲームアプリも消しました。)

暇つぶしができそうな物は、safariでの検索か、kindleでの読書。それ以外はない!

 

(暇つぶし系)アプリを消すとどうなるのか

始めに結論を言っておくと、幸せになれます。

今まで無駄に過ごしてた時間があったな、と気付きます。

時間ができます。

 

なにげなーくfacebookを見ていたり、気が付いたらtwitterを掘っていたり、前にも見たInstagramの記事を何度も見るなど、そんな事が一切なくなってすごく楽になります。

1日何回もtwitterを見ていると、見逃すのが怖いくらいになってしまいますからね。

SNS依存症ではないと思っていましたし、恋しくて手が震えたり、会いたくて震えることもありませんが、SNSを見なくていいっていうのはすごく楽。

ただ、SNSは人間関係やネット上の流行りを知るのにはどうしても必要な側面もあります。

1日に数回、時間を決めて見てるのですが、はっきり言ってそれで十分すぎるほどです。1日1回でいいかな。

 

アプリを消して見ると気付くのは、意外にもSNSを見て過ごしていた時間が結構あること。

起きたらSNS。風呂上がりにSNS。飯ったらSNS。移動中にSNS。

どんどん更新されるから気になっちゃうんだよね。そこから何かを得るでもないのに。コレがSNSマジック!

 

10分あれば、メール数通返せるし、確認事項も確認できるし、考える事もできる。

しかしSNSを見始めると止まらない。これがSNS中毒か。

 

というわけで、SNSあまり見てません。

仕事をスピードアップしたい!というかた、おすすめですよ!!

三上 龍志
Cain 代表。1985年仙台生まれ、東京育ち。趣味は旅。 ウェブに携わって12年。ウェブデザイン・コーディング・システム開発・ディレクター・営業・運用コンサルティングなど、ウェブ制作に関する一通りを行なってきました。ウェブを使ったブランディングと集客・顧客の囲い込みなどをご提案しています。(制作もします。)