大量の重い画像や動画ファイルを送れる「firestorage」

画像などの大量のファイルをメールで送るのは大変ですよね。 その逆で、受け取る側も大変だったりします。   1枚1枚の画像を保存しなければならなかったり、 受信にも時間がかかったり。。(もちろ…

Sponsored Links

firestorage

画像などの大量のファイルをメールで送るのは大変ですよね。

その逆で、受け取る側も大変だったりします。

 

1枚1枚の画像を保存しなければならなかったり、

受信にも時間がかかったり。。(もちろん送信にも時間がかかります。)

 

そんな時に使えるサービスが「firestorage」!

http://firestorage.jp/

firestorage ってなに?

firestorageとはオンラインストレージサービスと呼ばれる物です。

画像や動画などのファイルをメールで送信するのではなく、オンライン(=インターネット)上にアップロードし、そのファイルをダウンロードする事ができるというサービスです。

最近だとクラウドなんて呼ばれ方もしています。

 

他にも同じようなサービスはありますが、250MBまでのファイルを送る事ができるのと、登録不要、そして何より操作が簡単なところがオススメポイントです。

 

firestorage の使い方

firestorage には2種類のファイルアップロード方法があります。

1. 1つのファイルとしてまとめてアップロードする方法
2. 画像1つ1つをアップロードする方法

どちらでも問題ないのですが、圧倒的に簡単なのは1つ目のまとめてアップロードする方法です。

 

まず始めに、送るファイルをまとめて「zipファイル」へと変換します。

複数の画像等を1つのファイルとして扱う事が出来るように変換する事ができます。

 

送りたいファイルを1つのフォルダにまとめます。

まとめたらフォルダを右クリックして、macだと「”●フォルダ名●”を圧縮」、Windowsだと「圧縮」→「zip」を押してzipファイルを作成します。

zipファイル変換 mac

zipファイル変換 windows

 

※ Windows だと入れているソフトなどで操作が違う事があります。

これでzipファイルに変換が完了です。

 

次はfirestorageにまとめたzipファイルをアップロードします。

http://firestorage.jp/

firestorage

サイトへ行くと「違法なファイルではない」と「違法な写真・画像ではない」という選択画面が現れます。

ここでは「違法なファイルではない」を選択します。

 

firestorage

すると、「アップロード」のボタンが表示されるので「アップロード」ボタンをクリックします。

ボタンの下の「保存期間3日間」は任意に設定してOKです。

 

firestorage

先ほど作成したzipファイルを選択して「開く」をクリックするとアップロードが始まります。

 

firestorage

ファイルのサイズによって時間がかかる事もありますが、下にある赤いバーが右端まで行くとアップロードが完了し「アップロードが完了しました。」という文言と一緒に、下にURLが表示されます。

画像を送りたい相手にこのURLを送ると、受け取り側は画像をまとめてダウンロードする事ができます。

 

受け取り側はこんな画面。

firestorage

オレンジ色の「ダウンロード」ボタンを押すだけで簡単にダウンロードできます。

 

ちなみに、最初のところで「違法な写真・画像ではない」を選んで画像をアップロードするとこんな感じ。

firestorage

画像をアップロードする方はそんなに大変じゃないですが、ダウンロードする方は1枚1枚ダウンロードしなきゃいけないのでちょっと大変です。

 

firestorageを使えば、画像や動画など重いファイルも簡単に送受信する事ができます。

こういう便利なサービスはどんどん使っていきたいですね!

三上 龍志
Cain 代表。1985年仙台生まれ、東京育ち。趣味は旅。 ウェブに携わって12年。ウェブデザイン・コーディング・システム開発・ディレクター・営業・運用コンサルティングなど、ウェブ制作に関する一通りを行なってきました。ウェブを使ったブランディングと集客・顧客の囲い込みなどをご提案しています。(制作もします。)